男服通販マニュアル

男服の通販 | おすすめショップの紹介

男の服を買う時、最近ではネット通販買われる方も多いと思います。

 

そこで、おすすめの男服の通販ショップ情報をまとめました。

 

まずは各ショップの紹介をチェックしてみてください!

 

選び方で迷われている方は、その下の「年代別おすすめ男服通販ショップ」をご覧ください。

1位ディーコレクション/D-COLLECTION

 

 

ショップ名 ディーコレクション/D-collection
特徴 「男のおしゃれ」を勉強できる
平均購入額 約10,000円

 

「オシャレになる方法を教えます」がコンセプトのディーコレクション。

 

メンズファッションでオシャレになるにはどうすればいいかを詳しく教えてくれる通販ファッションサイトです。

 

ディーコレクション

 

メンズファッションで大事なことは、高いブランドやセンスではなく、「オシャレの法則」。

 

その法則をショップブログで惜しみもなく発信しているので、そのコンテンツを読むだけで十分お洒落になれます。

 

手持ちの服をおしゃれに着こなすようにもなれるでしょう。

 

さらに、ディーコレクションで扱っているアイテムは、どれもベーシックなアイテムが多くとても使いやすいです。

 

着るだけで女子ウケする、デートの服なんかにはもってこいのメンズファッションが完成しますよ!

 

通販で男服を探しているなら、まずはディーコレクションをチェックです!

 

ディーコレクション公式サイト

 

2位ビター / BITTER

 

 

ビター

ショップ名 ビター / BITTER
特徴 ワイルドなキレイめスタイル
平均購入額 約10,000円

 

【「センスと色気」を求める、すべての男たちへ】をテーマに、進化するアウトロークロージングと、セレブ×リッチなスタイルを提案しているビター(BITTER)。

 

雑誌が有名で、大きな本屋に行くと必ずファッション雑誌欄に置かれています。

 

渋谷系の女性ウケを意識したアイテムが豊富です。

 

そのビター(BITTER)のオンラインショップがこちら。

 

ビターTOP

 

3位ジギーズショップ / JIGGYS SHOP

 

 

ジギーズショップTOP

 

ショップ名 ジギーズショップ / JIGGYS SHOP
特徴 トレンドを意識したアイテム,値段が手頃
平均購入額 約6000円

 

Jiggys Shop(ジギーズショップ)とは、Roshell、GENIE BLEU、SEANAなど、多数の人気メンズブランドが集まるファッション通販サイトです。

 

10代前半から20代をターゲットにトレンドを意識しながらも、リアルな渋谷系スタイルを提案するメンズファッションショップ。

 

流行っているファッションを分析し、手頃な値段帯のアイテムとして販売するのを得意としています。

 

月〜土16時までのご注文・日祝は12時までのご注文なら「当日発送」になります。

 

5,400円(税込)以上のご注文または、レビューを書くと全国送料無料です。

 

ジギーズショップTOP

 

 

年代別男服通販おすすめショップ

高校生向け男服通販ショップ

メンズスタイル / Menzstyle ジギーズショップ / Jiggys shop ディーコレクション / D-COLLECTION

 

メンズスタイル

 

着こなしのパターンを、わかりやすく紹介してくれています。
説明が詳しいので、サイトを見るだけで勉強になります。


詳細ページ

公式サイト

 

jiggys

 

トレンドを取り入れたファッションが勢揃い。
それでいて値段が安いので、色んな服を購入することができてお得ですよ!


詳細ページ

公式サイト

 

 

ファッション初心者でも大丈夫!
男のおしゃれを勉強できるコンテンツ満載で、安心して買い物ができます。


詳細ページ

公式サイト

 

大学生向け男服通販ショップ

ジギーズショップ / Jiggys shop スプートニクス / Sputnicks ディーコレクション / D-COLLECTION

 

jiggys

 

大学生は、トレンドを意識するのが大事です。
アルバイト代で高い服をたくさん買えないなら、ジギーズで揃えるのが得策!


詳細ページ

公式サイト

 

スプートニクス

 

シンプルで使いやすいアイテムが揃っています。
大人の着こなしがしたいなら、こちらのお店が絶対におすすめです。


詳細ページ

公式サイト

 

 

ファッション初心者でも大丈夫!
男のおしゃれを勉強できるコンテンツ満載で、安心して買い物ができます。


詳細ページ

公式サイト

 

20代向け男服通販ショップ

ジギーズショップ / Jiggys shop スプートニクス / Sputnicks ビター / Bitter

 

jiggys

 

トレンドを取り入れたファッションが勢揃い!
それでいて値段が安いので、新しいジャンルに挑戦したい方におすすめ!


詳細ページ

公式サイト

 

スプートニクス

 

上品で大人っぽいアイテムが欲しいなら!
社会人の普段着を買うなら、ぴったりのアイテムが揃っています!


詳細ページ

公式サイト

 

bitter

 

Exile、3代目J soul系の着こなしがしたいならこちら!
男らしくセクシーな着こなしで女子ウケ間違いなしです!!


詳細ページ

公式サイト

 

 

30代向け男服通販ショップ

ビズフロント / Biz front スプートニクス / Sputnicks ビター / Bitter

 

biz front

 

メンズスタイルからビジネスカジュアルに特化したブランド。
シンプルな仕事着が揃っているので、すぐに職場に着ていけます!


詳細ページ

公式サイト

 

スプートニクス

 

シンプルな組み合わせは女性が好みます。
そんな大人の着こなしがしたいなら、こちらで買うと安心です!


詳細ページ

公式サイト

 

bitter

 

ワイルドな男らしいスタイルを得意としています。
女子ウケも良いので、モテたい人には評判が良いです!


詳細ページ

公式サイト

男の服の買い方がわからない。。。

悩む男の子

 

突然ですが、具体的に男の服を買う時の悩みとはどういうものがあるでしょうか?

 

  • お洒落な服を買いたいけど、どのお店に行けばいいかわからない
  • そもそも何がお洒落かがわからない
  • お店に行くと、店員さんに声を掛けられるから嫌だ
  • お店に行ったことあるけど、店員さんに勧められた服を買っただけ
  • 着てみたけれども、似合っていないと言われた
  • それ以前に、そもそもお店に着ていく服がない

 

挙げだしたらきりがないほど、色々と悩みが出てきてしまうでしょう。

 

私も以前は「どういう風にすれば、お洒落になれるんだろうか」と悩んでいました。

 

それでも、数々の失敗を重ねながらも、一歩一歩前進していきました。

 

そう、すべては「女性にモテたい」という男なら誰しも持っている欲望のためです。

 

 

今では、モテているかは置いておいて←、女性に服に関してどう思われているのか悩むことはなくなりました。

 

実際に、「服すごくいいね」という評価をもらっているので、「あ、間違ってないんだ。これがいいのかぁ。」と、自信になっているのもあります。

 

ですので、どういう風にしていけば女性に良いと思われる男の服が帰るようになるのかを、まとめていきたいと思います。

 

私が長い失敗を繰り返したことによって生まれた「戦略」になります。

 

使える部分があれば、使ってやってください。

 

それでは、以下からお読みください。

男服を買う前に

1)男服を買う心構え

 

今まで服を買った事のない人が、すぐにおしゃれに変身することはなかなかできません。

 

そういう人が急に新しい服を買って着てみると、「なんかおしゃれを頑張りすぎてない?。。。」と思われてしまいがち。

 

それでも、くじけないでください。

 

それでおしゃれになることを諦めてしまう男性が多いこと。

 

服を買っても、確実に失敗はします。

 

でも、それは失敗ではありません。

 

服を着て鏡を見てみると、必ず昨日の自分よりはかっこよくなっている。

 

少し恥をかく事もあるかもしれませんが、いま恥をかかなければ、後々痛い目にあいます!

 

諦めずに頑張っていきましょう!

 

 

2)男服の難しさ

 

とはいっても、何がおしゃれかわからないまま服を買うのは難しいですよね。

 

そもそもどういった男服がいいのか、以下にまとめておきます。

 

  • 服で相手にプレッシャーを与えない
  • 相手に不快感を与えない服装
  • おしゃれすぎず、話しかけられやすさがある印象
  • 外見を爽やかにすることが目標

 

間違っても、決して男のブランド物を買いまくるのではありません。

 

もちろんブランドをポイントで使うことはとても良いことです。

 

でも、お金をかけたからといって、相手がおしゃれに思うかどうかはわからないのです。

 

まず最初は、「自分から見て格好いいか」という基準を排除してください。

 

必ず失敗します。

 

大事なのは、「おしゃれな人でもこういう恰好をしている人だったら話しかけ易いだろうな」というイメージを意識できるかどうかです。

 

試行錯誤したり、失敗するのは間違いなくあります。

 

しかし、どこがあのかっこいい人と自分は違うのだろうか?と反省する経験は、間違いなくあなたの財産になります。

 

 

3)効果的なイメージチェンジをするには?

 

まず、おしゃれになりたいと躍起になっている男性で多いのは、服を買いあさってしまうこと。

 

しかし、1番効果的なのは、「髪型」と「体型」です。

 

「服じゃないじゃん!笑」

 

と、思うのも仕方ありません。

 

が、女性は男のトータルの「清潔感」をとても大切にしているのです。

 

何度もいいますが、決して良いブランドを身につけていることが大事なのではないのです。

 

◎→ヘアスタイル
◎→体型

 

あと、間違いなく投資してほしいのは、「靴」です。

 

いくら、着ている服を良くしたとしても、靴がダサければすべてが台無し。

 

仕事用も、プライベート用も必ず良い靴を購入しましょう!!

 

◎→下半身周り編

 

 

4)装飾はいらない、男服の基本をおさえる

 

おしゃれになるには何か着飾るアイテムが必要なのでしょうか?

 

違います。むしろ逆です。

 

みんながしっかり手をかけている部分はこだわる。

 

いらないものは身につけない。

 

「過度なアクセサリー」は必要ないのです。

 

【いらないもの】

  • ネックレス
  • 腕輪
  • リング

 

【必要なもの】

  • くつ
  • カバン
  • 時計
  • ベルト
  • 靴下
  • 財布
  • 身だしなみ(ヘアスタイル、眉毛、体毛などの処理)

 

着飾る部分に執着していては、肝心な部分に投資できません。

 

絶対にやめましょう!

 

彼女の好みのタイプになれるよう一発逆転を狙うのではなく、誰にも良く思われる「失敗のないスタイル」を目指しましょう!

 

基本に忠実に。

 

 

5)ファッションに関する知識も大事

 

女性受けを考えたときに、ブランドロゴの効力を無視はできません。

 

知っているのと知らないのでは、結果は大違いです。

 

絶対にブランド物が必要という話ではありませんが、かっこいい着こなしをしている人は上手くブランドと付き合っているのは間違いありません。

 

ユニクロのタグとUNITED ARROWSのタグだと、全然違いますよね!
※タグ:服の中側についてある、ブランド名を示す印のこと

 

もちろん、安くてもいいものはありますし、高くてもなかなか着こなしが難しいアイテムもあります!

 

人によって好みのブランドは違いますが、ファッション雑誌を読んでいれば自然と覚えてくるはずです。

男のファッション雑誌やWebサイトを見る習慣を

Webサイトを見る男

 

自らかっこいい服の「組み合わせ」を思いつくことは、はっきりいって不可能だと思います。

 

ですので、もし「組み合わせ」を知らずに、買い物に出かけるのは自殺行為です。

 

店員さんの勧められるがままに餌食にされてしまいますね笑

 

あなたもそんな経験があるのではないでしょうか?

 

そこで、出かける前に「今回はこういった組み合わせを買うぞ!」という風に決めていってください。

 

そんな風になるためにも、どういった努力が必要なのでしょうか。

 

簡単です。

 

大量に「服の組み合わせ」に触れてください。

 

1番身近なのは、「雑誌」

 

高校生、20代:Men’s Nonno、Men’s Joker

 

30代、40代:Men’s Club、OCEANS、Safari

 

ここらへんを読んでおけばいいのではないでしょうか?

 

最近では、コンビニにも置いているので、読む習慣をつけてください。

 

おすすめは、気に入った雑誌を1つ決めて、毎月購入して何度も読む事です。

 

自分が好きなスタイルがわかってきます。

 

 

「Webサイト」を見るのもいい

 

色んなショップがWeb上に出店いるので、接客されることなく服の組み合わせを覗くことができます。

 

ただ、Web上にはおびただしい数のショップがあります。

 

もちろん、コンセプトも幅広いジャンルがあります。

 

中でも、「服の買い方がわからない人」にとって、服の組み合わせについてしっかりと説明がしてあるショップがいいですね!

 

  • このアイテムは女性ウケがいい
  • 定番の組み合わせを押さえよう
  • コーディネイトがたくさんある

 

上記のような、それぞれのアイテムに関して詳しい説明が書いてあるショップが相性が良いです。
(実は、意外と無いんですよね)

 

ここでは、当サイトのおすすめショップを紹介しておきますね。

自分に合うサイズを知る

サイズを測る

 

組み合わせを頭に入れることが済んだら、そろそろ欲しいアイテムが決まってきたでしょう。

 

次の課題は「自分にあったサイズ」を知ることです。

 

ベーシックなところだと、S,M,L,XLといったサイズがありますね。

 

このサイズ感がなかなか手強くてですね。。。

 

どれだけいい服の組み合わせをしていたとしても、自分の体に合っていなければ、かっこよさが半減してしまいます。

 

それぐらい見た目に関して重要なものになります。

 

どれだけ高いアイテムだったとしても、サイズが合っていなければダメなのです。

 

※ある程度慣れてくると、アイテムを試着して、「このお店のアイテムは『M』だな。」といった風に、感覚がつかめてくると思います。

 

また、ネットで購入するのであれば、服の「寸法」を見ましょう。

 

「トップス」の場合

 

  • 身丈
  • 着丈
  • 身幅
  • 肩幅
  • 袖丈

 

「ボトム」の場合

 

  • インチ数
  • ウエスト
  • 股下(レングス)

 

特に、トップスの「身丈、着丈」を知っておくが重要になってきますね。

 

※身丈、着丈とは、洋服の縦の長さのことです。

 

身丈:服の後ろの襟の端から、裾までの長さを指します。

 

着丈:服の後ろの中心から、裾までの長さを指します。

 

普通どちらかは必ず表記されているので、自分の似合う「縦の長さ」を知りましょう。

 

身丈、着丈が長いとなんともぶさいくな印象になってしまいます。

 

試行錯誤を繰り返して、自分の似合うサイズ感を知ってください。

季節ごとに必要な服を揃える

服

 

自分に似合う服の組み合わせ、サイズ感がわかってきたら、季節ごとに必要な服を揃えて行きましょう。

 

春:シャツ
夏:Tシャツ、ポロシャツ、サンダル
秋:ジャケット、ニット
冬:コート、マフラー、ダウンジャケット

 

などが挙げられます。

 

春は何かとまだまだ肌寒かったりします。

 

パーカーや薄手のコートなんかがあってもいいですね。

 

夏はなんといっても、Tシャツやポロシャツをよく使います。

 

特にTシャツは春、秋のインナーとしても使えるので、できるだけ多く買っておきたいところ。

 

秋はなかなか温度調節が難しい季節。

 

それ故にお洒落を楽しめる時期でもあります。

 

この季節は、厚手のジャケット、ニットなどがあると重宝しますね。

 

冬はなんといってもコートが必要になってきます。

 

良いコートを買っておけば、スーツの上からでも普段着でも着れます!

 

さらに、細身のダウンジャケットも買っておくと何かと便利ですね。

 

また、オールシーズン通して、靴はできるだけ良いものを買いましょう!

 

それぞれの季節毎に自分に似合うアイテムを増やしていきましょう。